もはや視聴率の時代ではないのかも

7月から新しいクールのドラマが各局始まって、
どの局も苦戦しているようですよね。
1話の視聴率が良くても、2話・3話になると大幅ダウン。
私が見ているドラマでも、これおもしろいのに~って思っても、
1話から1ケタだったりね。
最近は10%取れば、そこそこいい方って感じなのかも。
昔のドラマって、視聴率20%~30%っていうのが多いけど、
今のように録画機に多機能でなかったり、
テレビ局のチャンネルも多くなかったりね。
ビデオの時代は録画できるのは1本だから、
どうしても見逃したくないものを録画して、
リアルタイムでテレビを見たもの。
今って、同時録画がたくさんできる録画機が普及しているから、
だったら、後で録画したものをCM飛ばして見よう!って思う人多いのかも。
わが家もテレビ番組って録画してからのをCM飛ばしてみること多いし、
2番組録画できるから、録画だけしておいて後から。。。ってことが多いです。
そういう時代に、リアルタイムで見ている視聴率で、
番組の内容を評価するのは厳しいと思うのでした。


私ね、水曜10時のフジ「リスクの神様」が好きで見ていますが、
視聴率低いんだよね。
裏が「花咲舞が黙ってない2」だから、
勅にあおりを受けているかんじです。
「リスクの神様」って、すごく面白し、作り方も丁寧だって思うんですよね。
時間帯が違えば、高視聴率になるのになぁって思っています。
スポンサーサイト

comment

Secret

いま何時?

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

welcome

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR