FC2ブログ
経世済民の男~ドラマ~
2015 / 08 / 30 ( Sun )
NHKの放送90周年記念ドラマ「経世済民の男」シリーズ。
「経世済民」とは、世を経(おさ)め、民を救うという、中国の古典から来ているらしく、
「経済」という言葉はここからきているそうです。
ちょっと、難しいかな?って思いながら、
まず、1人目の「高橋是清」のドラマを見ました。
「高橋是清」で思い出すのは、2.26事件です。
この事件の犠牲になった大蔵大臣・総理大臣を複数回経験した人物というくらいしか、
私は知りませんでした。
前篇後篇=計2時間の間に、このかたの生きざまを描くには、
盛りだくさんの経験をされているので、ちょっと駆け足気味だったけど、
いいドラマでした。
とても偉い人なんだけど、
生まれたときから、いわゆる不幸な生い立ちです。
でも、苦労の連続だったけど、いろんな経験をしたことを、
必ず糧として、前向きに生きた人。。。
だるまといわれて、転んでもただで起きないひとだった。
演じたのはオダギリジョーさんでした。
八重の桜の時の新島襄役を演じたオダギリジョーさんが好きだったのですが、
今回も英語を堪能に話す役で、どこかスマートな感じがして素敵でした。
こういう人の話こそ、大河ドラマにしたらいいのにな~って思いました。
次回からは、阿部サダヲさんが演ずる小林一三です。
宝塚歌劇団を作った人ですし、大阪局制作ですから、
きっと面白いことでしょう!
いまから楽しみです。
スポンサーサイト



23 : 38 : 02 | テレビ | コメント(0) | page top↑
<<まぁ、よく降るねぇ | ホーム | 覚えているもんですね>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |