㈬10ドラマ対決

私は、「リスクの神様」も「花咲舞が黙ってない2」も両方録画して見ています。
視聴率的には、「花咲舞」が圧倒的な軍配。
でも、「リスクの神様」も私的には面白いと思うんだけどね~。
視聴率の悪いドラマだから、面白くない、いいドラマではないっていう論理は絶対違う。
放送する時間帯、放送する局のイメージなんかも絶対あると思う。
「リスクの神様」、別の時間帯で、「花咲舞」とブッキングしなければ、
そこそこ行ったと思います。
評判が悪い理由として、難しい、業界用語が多いとかあるけど、
そういうなら、「花咲舞」は銀行の話なんで、
私は元銀行員なんで、内容やら用語やらわかるけど、
そうでない人には難しい用語や銀行ならではのしきたりがわからないと思うんだけどね。
私は最終回は、「リスクの神様」の方が楽しみだし、
登場人物で、V6の森田剛さんなんて、いい役だったと思うし、
森田剛さんって、こんな立派な俳優さんになったんだって思いました。
ところで、話は変わるけど、
「銀行は、晴れているときに傘を差し、雨が降ると傘を取りあげる」というセリフが、
昨日の「花咲舞」の中であったけど、
これに似たような言葉が、半沢直樹でもあったなぁって思いました。
同じ作者だし、どちらも銀行の話なんて、似ていて当然なんだけどね、
でも、一応、違うドラマなんだからさ~??って思いました。
そうそう、秋ドラマでは同じ池井戸潤さんの「下町ロケット」が始まります。
銀行の話も絡むでしょうけど、工場の話のようなので、
とても楽しみです。
違った池井戸潤さんの話が見れるかな?
しかも、阿部寛さんが主役ってことらしいので、こちらもめっちゃ楽しみ。
池井戸潤さんの話は、それなりに存在感のある俳優さんが主役がいいよね。
スポンサーサイト

comment

Secret

いま何時?

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

welcome

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR