大好きな先生

8月のことだけど、
小学校5年生の時の担任の先生から暑中見舞いのお返事をいただきました。
小5年の担任と、今までお付き合いがあるっていうのも珍しいかもしれません。
(小6とか、節目になるときの担任の方がつきあいありそうだものね。)

その先生は、新卒で小5の私のクラスの担任になったので、
当時、私は11歳、先生は22歳ということで、
もう、今となっては11歳差だから、それほど年齢は離れていないんですよね。
だから、担任を外れてからは、勝手に姉のように慕っていました。

先生と、私の母の下の名前が偶然同じだったことで、
特に親近感を覚えたんですよね~。
すごく優しくて大好きだったんです。
当時、仲良し4人組で、先生の下宿にも遊びに行きました。
そして、先生は当時同じ5年の別のクラスの先生と結婚したので、
ご夫婦ともに私は知ってるのです。
担任してくださったのは5年の1年間だけ、
6年になって、私は6年の10月で転校してしまいましたが、
それでも、ずっとお手紙をやり取りしてました。
中3になって、高校受験が終わった後も、
小5の時の友達と同じ高校に行くことになったので、
その友達と一緒に、先生のお宅に遊びに行きました。
そして、大人になってからも、私がまだ千葉に住んでる時は、
何度かお会いしました。
時は流れ・・・私が大阪に引っ越した後も、
新築のお祝いをいただいたり、今に至ります。
先生は、千葉の地元にいますので、
私にくださる手紙やはがきに、同級生の様子を教えてくださったりすることも。。。

毎年、年賀状等々、やり取りをさせていただいていますが、
私も年を取ったのでしょうか?
今回いただいたハガキを読んで、
すごく先生に会いたくなりました。
今度、ゆっくり手紙を書いてみようと思います。







スポンサーサイト

comment

いいですね♪

今でも先生といいご縁があるのですね♪
私も結婚して地元を離れるにあたって退職してから十数年過ぎましたが、昔担任していた子や保護者、元同僚から今でも年賀状、お便り等いただきます♪
忘れずに覚えていてくださってるのが嬉しいですね(^^)
きっとその先生も嬉しく思ってると思います♪
その反面、いつもやり取りしていた先生から年賀状が来ずどうしたのかと思っていたら娘さんから訃報のお知らせが来て寂しい思いをすることもあります。
自分もいい歳になってきたから仕方のない自然の摂理だとは思いますが、やはり懐かしい方の訃報は堪えますね。
どうか皆様長生きしてほしいし、自分も毎日大切に生きて行かなければと思いますね。

あさちゃん

コメントありがとうございます。
そうでしたね~。あさちゃん、学校の先生ををしていらしたのですよね。
あさちゃんも教え子さんたちからたくさんお便りいただくのですね。あさちゃん、たくさん慕われていたのでは?と思います。
私が、この先生に担任をしてもらったのが、40年近く前の話です。
先生が若いから、今でもご縁が続いてますが、
私の年齢からすると、すでに他界してしまった先生の方が多いかもしれません。
寿命があるからしかたないけど、自分を導いてくださった先生がだんだんといなくなってしまうのは、寂しいですよね。
Secret

いま何時?

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

welcome

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR