06
1
3
5
9
10
15
16
22
24
25
26
27
28
29
30
   

涙・涙の1日

こないだ、海老蔵さんが奥さんの麻央さんの闘病を告白したテレビを見た日・・・
私は1日、なんか涙が止まらなかった。
1年8か月の闘病、
そして、麻央さんのコメントも知って、
ホントにガンとの戦いって過酷だし、
周りの家族も一緒に戦っているのでね。。。
よかったり、悪かったり、
抗がん剤も自分の体に合うかどうか、
ホントに1つの賭けみたいなもの。
うちの父もそうでした。
そして、抗がん剤はよい細胞もたたいてしまうから、
体力の消耗も激しいしね。
いろんな薬を試すにも、
体力がなければだめだし。
父の場合、たまたま、体に合っているだろう?という薬が見つかって、
そして、今は通院治療。
でも、それもこないだ記事にしたように、数値が悪いこともあるから、
また、いつ入院になるかもわからない。
こないだ、テンション下がり気味の記事を書いたけど、
今日、父からメールが来て、
先月より、今月は数字が良かったと。
医師も薬が効いてるって。
でも、完治はない、だから、寛解を目指してるけど、
来月も抗がん剤治療の日程が組まれてる。
抗がん剤で命を保っている。
そんな父がいる私には、
麻央さんの話が他人事ではなく、
お若いし、お子さんがいらっしゃての闘病って、
いかに苦しいものかって思うと泣けてきました。
私の友達は30代で乳がんで亡くなっていて、
その友達のことも思い出しました。
病気になってしまったことはただただ、不運と思うしかない。
麻央さんの言葉にあったように、
前向きに生きていく。。。これが大切。
でも、病気で苦しいと、前向きになれないこと多々あるんだよね。
父も、もういいやって言っていってたことが何回かありました。
最近は、別に悲観してはいない、事実を受け入れるっていってます。
病は気からっていう言葉、いささか間違いでもないと思うんだよね。
気力がなければ病気に負けてしまうから。
スポンサーサイト

Comment

Secret

いま何時?

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

welcome

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR