母と暮せば
2016 / 06 / 17 ( Fri )
無題20

ずっと見たかった映画です。
やっと、ブルーレイが発売になりました。
購入して見ることができました。
私は、長崎市に4年ほど昔住んでいたのと、
二のが好きなので、絶対見たかったのです。

感想は2つ
・ニノの演技は、安心して見ていられるのよね。
(アイドルとは思えない)
・ただただ、悲しい結末だった。

ニノの長崎弁は、少し無理があったかな。
(下手ではないけど、なめらかではなかったかも?)
長崎弁のイントネーションって、結構、難しいのよねぇ。

「父と暮せば」という広島の原爆をテーマにした
昔、宮沢りえさんが主演した映画もあるので、
こちらも久しぶりに今度、見てみよう。
(録画してある)
スポンサーサイト
00 : 00 : 41 | 映画 | コメント(0) | page top↑
<<すべて消える | ホーム | 年だね(笑)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |