母と暮せば

無題20

ずっと見たかった映画です。
やっと、ブルーレイが発売になりました。
購入して見ることができました。
私は、長崎市に4年ほど昔住んでいたのと、
二のが好きなので、絶対見たかったのです。

感想は2つ
・ニノの演技は、安心して見ていられるのよね。
(アイドルとは思えない)
・ただただ、悲しい結末だった。

ニノの長崎弁は、少し無理があったかな。
(下手ではないけど、なめらかではなかったかも?)
長崎弁のイントネーションって、結構、難しいのよねぇ。

「父と暮せば」という広島の原爆をテーマにした
昔、宮沢りえさんが主演した映画もあるので、
こちらも久しぶりに今度、見てみよう。
(録画してある)
スポンサーサイト

comment

Secret

いま何時?

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

welcome

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR