2016
06.28

週末のこと

Category: 日々の出来事
以前、姑の入院のことを記事にしましたが、
こないだの土曜日に病院に行ってきました。
朝早く出たのですが、同じ関西でも、車では2時間くらいかかります。
早めに家を出たものの、途中でランチしてたら、
姑から電話で頼みたいことがたくさんあるから、早く来てくれっていわれ、
慌てて病院へ。
まず、下着類等々は義姉が運んできてくれたけど、
●パジャマの替えがないので買ってきてほしい。
●お金をおろしてきてほしい。
●親戚の人がお洗濯の面倒を見てくれるので、
お礼のお菓子を買ってきてほしい。
●たぶん、近所の人のお見舞いがあるので、
お見舞い返しの商品券とお菓子を買ってきてほしい。
実家のある地域は、ホントに田舎なので、
変な風習があるんです。
お見舞いに来てくれた人に1000円の商品券と300円くらいのお菓子を渡すっていう風習があるらしく、
たぶん5人くらいは来るだろうから、それで用意してほしいって。
その他に実家に帰って、冷蔵庫の整理、部屋の中に干したままの洗濯物を片付けたり、等々家事ををしました。
義姉がいろいろとやっておいてくれてますけど、
義姉も東京からやってきて、限られた時間で片づけているので、
すべてに手が回ってるわけではないもんね~。
パジャマは、イオンの商品券が5000円当たってたので、それで2枚買いました
5000円では間に合いませんでしたが、
何かと姑もお金が必要だから、
せめて当選品プラスちょっとで喜んでもらえたら、
懸賞をやってるかいがあるものです。
まぁ、バタバタと私たちも限られた時間で用事を済ませて帰ってきました。
それでも、お洗濯物のお世話は、親戚の人が病院の近くまで、
仕事に来ているから帰りに寄ってくれることになり、助かりました。
都会では考えられないけど、田舎っていろいろと付き合いがややこしいこともあるけど、
みんな助け合って暮らしているので、その点はホント助かります。
それで、私は平日は週の真ん中の水曜日か、お天気悪ければ火曜日に、
姑の様子を見に行きます。
週末は主人といって、週に2回くらいいくことになります。
高齢だし、病院に置いたまんまっていうのもかわいそうだから。
そのうちまた、義姉は来てくれるでしょうけど、
私がここにいるうちは、できる範囲でって思ってます。
あっちこっち私の周りは病人ばかりですけど、
まぁ、ストレスためないように、時間があるときは、気分転換しようと思ってます。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top