思いもよらないアクシデント

17日の深夜、お手洗いに行ったら、

水洗の水が茶色の絵の具を溶かしたような、

ほぼ泥水が出てきたの!

もうその水の色を見て、夜中だというのに目が覚めました(@_@)

何度か流しても、きれいなお水に変わらなくて、

やっと透明に近くなっても、やはり少し濁っている。。。

これって?

たぶん、貯水槽の関係だろうと思って、

まずは、朝まで待とうと思って寝ました。

たぶん、我が家だけではないと思ったのですが、

一応、管理員さんに報告しようと思って、

管理員さんが出勤するのを待ちながら、何度も階下に行っててね。

たまたま、下に居たら、一緒に以前、役員をやった奥さんに会ったので聞いてみたら、

そのお宅は濁っていないというのでした。

それでも、同じ縦並びの我が家の階下のかたなので、

口に入れるのは気を付けた方が・・・とお話ししました。

やっと、管理員さんにお会いしたら、

管理員さんの方から「お水?」といわれました。

もう、他のお宅からも苦情が多かったそうです。

マンションには連絡がなかったのですが、

深夜に市の水道局の工事があって、

それでミスが起こり、町内一帯濁っているとのこと。

清掃のおばさんは、マンションの近所の方なのですが、

その方のお宅も同じ現象とのこと。

その日のうちに解決しますが、

直接口にするのは、今日は控えた方がいいといわれました。

1人で暮らしているから、アクシデント起こると、

どうしようか?って思っちゃう。

その日は、予定があったのですが、

お友達には待ち合わせ時間を変更して頂いたこともあり、

濁り水のおかげで「なんて日だ!」って思いました。

スポンサーサイト

comment

Secret

いま何時?

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

welcome

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR