ファイトケミカル

こないだテレビで、偶然見て知った、ファイトケミカル。
詳しいことはまだ、勉強中だけど、

「ファイトケミカル」の効用とは?

「ファイトケミカル」の最も注目すべきは、抗酸化作用、抗ガン作用、免疫力の強化、です。
抗酸化作用

様々な病気の原因や老化の原因と言われる、活性酸素を中和する
抗ガン作用

がんを誘発する活性酸素やがんのプロモーターに作用し、また免疫細胞も活性化させる
免疫力の強化

免疫細胞を活性酸素から守ったり、免疫をつかさどる腸管に作用して免疫細胞数を増加し、働きを活性化


とても体にいいらしい。
でも、野菜を食べればいいってわけでもないので、
「煮る」・・・熱を一定時間加えると、その効力の8~9割が煮汁に溶出。
ってことらしい。
詳しいことは、ココ
それで、テレビで見たファイトケミカルが多く摂取できるスープを自分でも作ってました。
詳細は↓



◆ファイトケミカルを最も効果的に摂れる「ハーバード式野菜スープ」

<材料>(2人前)
・カボチャ   200g
・ニンジン   200g
・玉ねぎ    200g
・キャベツ   200g
・水      2リットル

<作り方>
(1)玉ねぎの皮、かぼちゃの種を取り除き、出汁袋に入れる
(2)カボチャ、ニンジン、玉ねぎ、キャベツを食べやすい大きさにざく切りする
(3)キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、水を鍋に入れ、中火で10分煮込む
(4)沸騰したら、カボチャを入れ、弱火で10分煮込んだら完成
※ニンジン、カボチャは皮ごと使用します
※調味料は一切使用しません



野菜の味しかしませんので、
少し物足りないと思います。
テレビでは、カレー粉やブラックペッパーを少しかけてました。
私もカレー粉をふって飲んでいます。
しかも、冷凍したらより、栄養価が上がるというので、
たくさん作って、冷凍しておいてます。
気の持ちようかもしれないけど、
このスープ飲むと、元気になった気がするし、
新陳代謝がよくなるのか、汗をたくさんかきます。
民間療法ではなく、
お医者さんのお家で作っているレシピなんで、
怪しいものではないと思いますよ。
父が大きな病気になり、
昨年の12月はだいたい同世代の主人の従弟が、
ガンでなくなりました。
健康により一層、気を遣わないとならない世代に入ってきたこともあり、
ちょっと試してます。
スポンサーサイト

comment

Secret

いま何時?

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

welcome

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR