レモンドロップなつかしい

2016-11-13:Sun ◇ グルメ

檸檬ドロップ2
主人が、レモンドロップの焼菓子をお土産に帰ってきました。
レモンドロップは、東京・吉祥寺のケーキショップ。
新婚の時に、三鷹に住んでいて、
自転車でよく、吉祥寺に行ったものです。
レモンドロップのケーキ、大好きだったのよね💕
そして、11年ほど、転勤で地方暮らしを転々としていて、
再度、転勤で東京に戻った時は、荻窪に住んでいたんだけど、
その時も吉祥寺は近かったので、よく行ってたのですが、
レモンドロップのケーキ、11年たっても、まだお店があって、
うれしかったのを覚えています。
そして、東京から大阪に来て、13年近くになりますが、
まだ、レモンドロップあるんだ!!って思うと、
すごくうれしく思いました。
お土産に持ってきてくれたのは、
新商品のフィナンシェでした。
檸檬ドロップ
でも、主人の家から吉祥寺は遠いので、どうして?って思ったら、
お昼休みに姪が主人の仕事先の近くに来たので、
一緒にランチしたそうです。
その時の、姪が、主人の2番目の姉から頼まれて持ってきてくれたそうです。
(よく滋賀の実家にも来てくれる姉の方ね。姉は2人いるけれど)
姪がどうしてきたのか?って聞いたら・・・
その理由は↓につづく。・・・

姪が急なことなんだけど、転職することになり、
その新しい会社に入るにあたり、保証人が必要で、
それで主人に頼みに来たそうです。
姪は、今年の夏に結婚したばかりで、
順序が後になったけど、お披露目会を来月控えているのだけど、
そんな時に?びっくり\(◎o◎)/!
確かご主人は、同じ会社の人だったはずなんだけど、
姪は別の会社に行くそうです。
姪は33歳です。
しかも、転職理由が、今の会社では英語が生かせない、
外国の営業ができないからって。
今の会社は外資系の会社なんだけどね、
外資系なんだけど、日本の現地法人って感じらしい。
それで、次は日本の企業なんだけど、
外国での仕事ができるらしいわ。
名前は言えませんが、今の会社も、次の会社も、
一流企業で、あっさり受かってしまうところはすごいんだけど、
新婚さんだしねぇ。。。
姪は帰国子女なもので、
子供の頃にアメリカ暮らしをしているせいか、
なんていうか、誰でもフレンドリーな感じで、
日本人らしくなんだよね。
平気で、オランダ人の友達を滋賀の実家に連れていって、
おばあちゃんである姑の家に泊めたりね。
ちょっと変わった子なんです。
英検1級だけど、早稲田の理工を出ていて、理系女子です。
今の会社に、年休がたくさん残っているから、
今月の後半は、アイスランドにオーロラを見に行くそうです。
そして、新しい会社には12月から行くらしく、
まぁ、パワーのある子だと思います。
その姪に理解を示すご主人もすごいよね~。

スポンサーサイト

TAG : - / CM : 0

コメントの投稿







Secret

いま何時?

アクセスカウンター

ご訪問サンキュ!

検索フォーム

カレンダー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR