届くまで怖かった

2016-11-21:Mon ◇ 日々の出来事

今日、外出から戻ってきたら、
不在通知が入ってて・・・
差出人は知人であるけど、
ほとんど年賀状くらいで、連絡を取ることがめったにない人。
「え?何を送ってきたんだろう?」
でも、恨みを買うとかそれ以前に連絡をほとんど取ってないから、
その点は安心していいかなって思ったり、
相手が何か心の病気で、物を送り付けて来てるんじゃないか?とか、
ホントに怖かった。
再配達されて、一安心。
その人が住んでいる地方のドレッシングとか、名産品が入ってました。
変な想像をして申し訳なかったけど、
今の時代って、怖いじゃない?
事件に巻き込まれることもあるし。
もう20年くらい前になるけど、高校の同級生が病気を患っていて、
その人は学生の頃は別に友達ではなかったんだけど、
年賀状のやり取りだけずっとしていて、
時々、病気だからと手紙をもらうことはあったんだけどね、
それがエスカレートして、
その人が作った湯呑だったか、とにかく陶芸の作品を送り付けられたことがあって、
その作品がね・・・・もう形はいびつだし、
子供が作ったんじゃない?っていうレベルのものだったんです。
そんなことがトラウマになっていて、今日は、再配達があるまで、
めっちゃ怖かったです。

スポンサーサイト

TAG : - / CM : 0

コメントの投稿







Secret

いま何時?

アクセスカウンター

ご訪問サンキュ!

検索フォーム

カレンダー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR