こんな返答どう思う?パート2
2016 / 11 / 23 ( Wed )
友達3人の会話。
年賀状の話になり、私は昨年、12月から急に帰省してしまって、
年賀状印刷してあったけど、出せなかったから、
今年は、早めに作ってるんだという話や、個人情報の話になった。
友達はいずれも15年くらいの知り合い、
なぜか、私以外の2人は、たまたまなのだろうけど、
年賀状のやり取りをしていないというか、
お互いの住所を知らないのです。
2人のうち1人は、できれば年賀状の交換したいみたいなこと、
聞いたことあるけど、その1人は自分では性格的に言えないタイプ。
私がさりげなく、「2人は年賀状のやり取りしてないんだってね。
まぁメールがあるからいいけどねぇ」って、
話をふったら、1人がちょっとうれしそうに住所を尋ねようとしたところに、
間髪入れず、「もう年賀状減らしたいねん、書きたくないねん」って。
つまり、住所は教えないよ、年賀状も出したくないよって、受け取れる返答だった。
年賀状を減らしたい気持ちもわかるけど、もっと、いいかたあるんじゃない?って。
その時はたまたま3人だったけど、
他にも仲間がいて、たぶん、この2人以外はみんな、住所も知ってるし、
年賀状のやり取りをしてます。
その減らしたいっていった人ともみんな年賀状のやり取りしてるし、
住所も知ってるはず。
つまり1人だけ、悪く言えば、はみご状態。
今の時代、住所を教えあわなくてもメールやラインで連絡取れるし、
別にいいといえばいいんだけど、気持ちの問題。
さっきも書いたけど、もっといいかたあるよね。
「年賀状はもう増やしたくないから、出さないけど、住所聞いておくね」でもいいし、
それか、「年賀状もう増やしたくないから出さないけど、住所は、また、次の機会に交換しよっか」で、
その場をしのげばいいこと。
みんな知ってるのに、自分だけ教えてもらえないっていう気持ちって、寂しいと思うんだよね。
その聞きたそうにしていた人は一番年が若いし、
いつも遠慮気味なんですよね。
言葉って、時には凶器になるよね。
自分も気をつけたいと思いました。
スポンサーサイト
10 : 15 : 45 | つ・ぶ・や・き | コメント(0) | page top↑
<<勤労感謝の日 | ホーム | トラウマ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |