2017
02.05

サービスの差パート2

帰りの飛行機はANAを使ったのですが、
乗った時間は11:00発の飛行機。
到着地までは2時間ほど。
お昼ご飯の時間帯です。
それなのに、飲み物サービスの対応がよくなかった。
わりと、ANAよりJALを使うことが多いんだけど、
JALは、飲み物サービスの対応がいいんだよね。
(それ以外のサービスもいい)
飲み物サービスの際に、寝ているお客さんがいたら、
座席に、「起きたらお声かけください」っていうシールみたいなんを貼ってくれます。
その他に、飲み物サービスを一巡したら、
「おかわりいかがですか?」とか、
アナウンスで「寝ているお客様には、お声かけくださいというシールを貼っていますので、
お気軽にお声かけください」といってくれます。
それが昨日はひどかった。
ほんの数分、寝てしまっていて、
起きたら、飲み物サービスが私の後ろに席に変わっていて、
私が後ろを向いても声をかけてもらえなかった。
しかたないので、飲み物なしでお昼ご飯を食べていたんだけど、
一向に、キャビンアテンダントさんは通らず、やっと通ったので、こちらからお願いしました。
飲んだ後のカップ回収にしても、
結局、私のカップは回収してもらえなかったし、
周りを見渡しても、寝ていたお客さんには飲み物は回っていないようだったし、
「起きたらお声かけください」的なアナウンスもなかった。
そもそも、キャビンアテンダントさんの巡回が少ないのよね。
カーテンで仕切られてる料金の高い席の対応に追われてるようだったのでした。
JALは、ここまで親切にしなくても~!っていうくらい気持ちのいいサービスなんだけど、
ANAは違うんだな。。。って思いました。
やはりJALだったけど、以前、乗った時も、
私がパンか何かを食べ始めたら、「飲み物いかがですか?」って、
聞きに来てくれたこともあったんです。
たまたまだったのかもしれませんが、
それだけお客さんに目を配っているということなんだよね。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top