今度は母が入院

今朝、母からの電話。
連休明けに入院するとのこと。
年末に雪道で3回転んで、
私が帰省していた時もあんまり調子が良くなかったのよね。
それでも、父が先に抗がん剤の為に入院した後、
腰の手術での入院。
母は自分のことは最後になっていました。
できるだけ入院して手術したくないっていってたんだけど、
もう、手術するしか方法はないとのこと。
その連絡。
相変わらず、父は気難しいまんまなので、
父からは、母が入院した後、私に電話するってことになってるそう。
だから、父から連絡が来るまで、知らないことにしてほしいそう。
相変わらず、ややこしい人たちです。
しかも、自分の入院を妹である叔母に知らせたいんだけど、
また、知らせると父に叱られるので、困っているっていうんです。
どうしたらいいか?っていうので、
それで私から叔母には連絡することにしました。
帰省した時、叔母には会えないまま、大阪に戻ってきてしまったし、
父が手術で入院しても私はいなかったので、
絶対、薄情な娘って思われてるよな~って思ってたし、
いろいろと状況を知っておいてほしいから、私から話をするって言いました。
叔母にもさっそく電話して、いろいろお願いしました。
叔母たち、母の方の親戚一同も、父の気難しさには辟易していて、
手を貸したくても手を貸せば、父が母に当たるから、手を貸せないっていってました。
母があまりにかわいそうだと泣いていました。
私が早々と自宅に戻っていたことも、叔母たちは察していたようで、
父が何かしたんだと思っていたそうです。
病気がそうさせるんだろうけど、娘であるわたしがどうにもできないのなら、しかたないねって。
私も今のところは、帰省する予定はありません。
父は自分で母の面倒を見るといってるらしいし、
私が行けば、父と私のことを心配して、母が入院していても気持ちが落ち着かないからです。
何か大きなことがあれば帰ることにしています。
そうとはいえ、父は白血病ですから、
一人でいて、何かあってもいけないので叔母に母が入院することを知らせたのでした。
母にね、もうこの電話で私が知ってるから、父にはあえて電話してもらわなくてもいいんだけどって話すと、
母が先に私に入院のことを話したとわかれば、
母が入院するまでにまだ2週間ほどあるので、その間、気まずくなるからって、
お願いだから知らないことにしておいてっていうのでした。
なんか、普通に入院するよ、でも帰ってこなくていいよってことで済むことが、
ややこしくなってしまってます。
知人でガンだったご主人を見送った人に言われたのですが、
家族にがん患者がいると周りの者も参ってしまうし、
私の状況を話すと、来なくていいっていうなら、行かなければいいって。
どうせ自分たちでどうにもできなくなったら、頼ってくるはずだからと。
叔母も昔の父とは別人のようになってしまってると、
病気がそうさせるんだろうけど、ついている母が心配だと泣いてました。
こないだ父が退院して、
やっとこの頃穏やかな生活になったと思ったら、
また、母の入院の心配事です。
いったい、いつになったら穏やかに暮らせるのやら。
生きていればいろんなことありますね。
スポンサーサイト

comment

両親の病気や入院、離れて住んでいると心配がつきませんね。
お父様、病気で性格が難しくなられたのですか?
喧嘩にならずに意見を言える立場の人がいるといいのですが。

どうして、まわりに知らせるのを良しとしないのでしょうかね。
迷惑がかかると思ってるのか?
それとも、お母さんを独り占め?
お母様の息抜きできる時間が作れるといいですね。

私の父はがんで他界しています。
頑固な昭和おやじでした。
母は、父亡き後、外出が増えお友達が増えました。
また、別の問題も出てきてはいるのですが、、、。

春まるこさん

メッセージありがとうございます。
父はもともと気難しいほうでしたが、昔は話せばわかる人でしたけど、今は、病気のせいなのか、より一層気難しくなりました。
心臓も悪いから、父を怒らせることはできないので、誰も意見できない状態です。私は一人っ子で、以前は、私には強い態度はしなかったけど、今は私にも高圧的な態度をしますので、どうにもなりません。
それでも病気に対しては前向きなので、この点だけは救いです。
病気を苦にして、何事も後ろ向きにどうなってもいいという考えではなく、つらい治療にも前向きに取り組んでくれてます。
その反動で、周りの人に強く当たってしまうのかもしれません。
そうそう、頑固な昭和おやじですよ。うちも。
若いころには考えも及ばなかった、問題が年をとってくるといろいろあるものです。
本当に、メッセージすごくうれしかったです。ありがとうございました。
Secret

いま何時?

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

welcome

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR