あの日から20年ではありますが

今日はテレビのあっちこっちのチャンネルで、
阪神淡路大震災から20年の追悼番組をしていました。
わが家は今は、関西在住ですが、
当時は転勤族で長崎に住んでいましたので、
体験はしておりません。
でも、主人は東北の震災の時に、
福島勤務だったので、被災しています。
それで、追悼番組で揺れているシーン、
被災している現場の昔の映像を見ると、
あの東北の震災を思い出してしまうので、
わが家はあえて、テレビの追悼番組にはチャンネルを合わせませんでした。
本人は震災の揺れを体験しているし、
私も連絡がその時取れなかったこと、
交通が遮断されて1か月半主人が帰ってこなかったことなど思い出してしまうからです。
主人と私もあの震災の話をあえて、普段はしないし、
どんな状況だったのかも、
今でも詳しくは主人には問わないことにしています。
心の中で追悼させていただき、
あとは我が家は普段通り過ごすということにしていました。
実際に被災した人間が家族にいるとね、
なかなか傷が深いんですよね。

もう2度と悲しい出来事は起きてほしくないなって思うだけです。
スポンサーサイト

comment

Secret

いま何時?

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

welcome

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR