スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
映画のはしご
2015 / 01 / 20 ( Tue )
私の趣味の1つで、映画鑑賞もあるのですが、
ここのところ、全然行けてなくて、
何本か見るチャンスを逸してしまいました。
それでも、どうしても見たい2本があって、
今日行ってきました。
あさイチで、「バンクーバーの朝日」を見てきました。
eiga.png
この映画は、実話を映画化したもの。
戦前、カナダ在住の日系人だけの野球チームがあったという話。
2003年にカナダの野球の殿堂入り?したそうなんですよね。
この映画で初めてその話を知りました。
133分という長いお話でした。
内容についてはネタバレになるので書きませんが、
弱かったけど、いろんな策を考えて強くなっていった話で、
それから、異国の地で日本人が生きていくというは、
並大抵のことではないということがわかりました。
出演している俳優さん出野球経験者の人が何人かいまして、
その方々は、野球は演技ではなく、その人の持ち味として、バットのさばきとか、
ボールの投げ方とか、上手でした。


午後からは、昨年、連続ドラマになっていた、
「ST赤と白の捜査ファイル」の映画版です。
無題
ドラマの最後は、映画につながるように終了したので、
映画を見ないとね、不完全燃焼なままだったのですよね。
こちらもネタバレになるので、具体的な内容は書きませんが、
ドラマから映画化になると、
「え?」ってがっかりさせられることもあるんだけど、
この映画は、めちゃくちゃ面白かったです。
映画版はよりパワフルにSTのみんなはじけてます。
キャップと赤城の夫婦喧嘩ならぬ、
言葉のキャッチボールと思いやりもパワーアップしてます。
ドラマの後半に異動になって現場から離れた田中哲司さんも(仲間由紀恵さんおご主人)
異動後のポジションでちょっとだけ出てましたよ。
最後まで目が離せない面白い映画でした。
これでラストになるのか?わからないけど、
私はまた、SPドラマでもいいから、キャップと赤城のタッグを見てみたいです。
私が会員になってるシネマは、平日はいつでも1000円なので、
平日なら曜日を考えずにいけます。
今日1本見て、また、再度別の曜日にって思ってたんだけど、
たまたま1本見た後、次の時間帯までそれほど長くなかったので、
ランチしてから、また、1本見たのでした。


話は全然変わりますが、
帰ってきたら、当選がありました。
イズミヤ商品券
★2015当選品-12:イズミヤ商品券2000円分です。
スポンサーサイト
20 : 32 : 24 | 映画 | コメント(0) | page top↑
<<太っ腹な企画です♪オアシス珈琲さん(モニプラ) | ホーム | 梅田でランチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。