日々の出来事

映画「深夜食堂」

 ←節分 →映画の後のお楽しみ
ずっと公開を待っていた映画「深夜食堂」
ドラマから映画になったのですが、
ドラマも大好きでした。
名前のように、このドラマ、めっちゃ深夜にやってて、
録画してみてたのよね~。
映画は、東映系ということで、
上映してくれる映画館が少なくて、
私がいつも利用しているとことでは公開がなく、
私が行けそうなところは、
なんばパークス、MOVIX八尾、梅田ブルク7でした。
しかも時間帯を考えると、梅田ブルク7がよかったんで、
今日はレディースデー1,100円です。
だったら、行くしかない!と、早起きして行ってきました。
梅田ブルク7で見たのは初めてでした。
深夜食堂1
ドラマから映画になると、妙に豪華になったり、
それか話がいまいちになったりと、ちょっと違和感があるものもありますが、
この映画は、テレビ版の延長でよかったです。
深夜食堂2
テレビ版の空気感を壊すことなく、
スクリーンに持って行った感じでした。
主な出演者って、マスターの小林薫さん、お巡りさんのオダギリジョーさん以外は、
みなさん脇役メインの俳優さんたちなんだけど、
脇役メインの俳優さんだからこその演技なんです。
映像の世界の話、原作はマンガみたいなんですけど、
でも、ドラマになると、こんな人たちいそうだな。。。って、
リアルに思えるんだよね。
深夜食堂3
舞台は、新宿の深夜のめし屋に集まるお客さんの人間模様なんです、
私は関東で育ったので、この新宿の話っていうのが、
また、親近感がわきます。
でも、深夜の新宿は知らないけどね(笑)
深夜食堂4
そして、めし屋の話だから、
おいしそうな料理がたくさん出てきます。
それが、とびきり豪華ではなく、
玉子焼きだったり、とろろ飯だったり、赤ウィンナーだったり。。。
マスターが作る家庭の味。
お品書きは、豚汁定食とお酒なんだけど、
でも、お客がリクエストしたら、作れるものはマスターが作ってくれるんです。
深夜食堂5
映画の内容は、ネタバレになるのであえて書きませんが、
涙あり、ちょっと笑いあり、自然体の映画です。
深夜食堂6
お友達と見に行くより、お一人様で見に行くのがいい映画です。
今回も私はお一人様でしたので、十分、ドラマの世界に浸ることができました。
ファンが多いのか、レディースデーだけど、男性が多かったし、
同世代以上の年齢層の人が多かったです。

早起きして見に行ってよかった映画でした。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png あいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png 日々の出来事
もくじ  3kaku_s_L.png music
もくじ  3kaku_s_L.png テレビ
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png つ・ぶ・や・き
もくじ  3kaku_s_L.png グルメ
もくじ  3kaku_s_L.png 当選報告
もくじ  3kaku_s_L.png 旅日記
もくじ  3kaku_s_L.png 思い出
もくじ  3kaku_s_L.png 携帯から
もくじ  3kaku_s_L.png 昭和のテレビ
もくじ  3kaku_s_L.png モニター参加
もくじ  3kaku_s_L.png 回顧録
もくじ  3kaku_s_L.png 読み物
【節分】へ  【映画の後のお楽しみ】へ

~ Comment ~

No title

美味しそうなものがたくさん出てくるんですね~
最近、全然映画は行ってません…
レディースデーに行けるの、羨ましいです。

きっちゃん♪さん

コメントありがとうございます♪
各劇場によって、いろんなお得の値段設定があるし、レディースデーが水曜日じゃないところもあるみたいです。
(私がいつも見ているところは平日ならいつでも1000円、土日祝は1500円です)
私は独身の頃から映画を見るのが趣味で、OL時代は仕事帰りに銀座で年に20本とか見ていました。
その代り、きっちゃん♪さんのように私は、読書家ではないので。。。お仕事あるのに、たくさん本を読まれていて尊敬しちゃいます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【節分】へ
  • 【映画の後のお楽しみ】へ