警戒することに勝るものはない

昼間に「〇〇銀行ですけど、▽▽さん(主人)いますか?」って電話がありました。
こんな昼間、仕事に決まってるやん!って思って、
「仕事に出ていますけど。。。」っていったら、
「そうですよね。では、何とか電話で連絡を付けることはできませんか?
お休みの日とか」っていわれました。
何事?って、思って、主人は単身赴任してるから、
何か緊急の用事かどうか尋ねたら、
そういうわけでもない。
担当が変わったから、そのご挨拶とからしく、
あとは、個人情報だから、家族の私にも話せませんって。
じゃあ、日常暮らしていくうえで、何か、不都合があることですか?と尋ねると、
いや、今すぐどうのっていう用事でもないとこと。
だったら、うちは元は同業者だし、
勧誘の電話ならやめてほしいといいました。
でも、なんかしつこいし、腑に落ちなかったことがあった。
普通、「〇〇銀行◆◆支店の▽▽さま担当の××です」って、
電話してくるべきなんだよね。
それが支店名すらいわなかった。
電話を切ってから、よ~く考えて、
その〇〇銀行の苦情窓口に電話しました。
やはり、「支店名をいわない、担当名もいわない」というのは、
こちらの不手際だと謝られちゃった。
謝ってもらわなくてもいいけど、
今は、怖い時代だから、
個人の顧客に対しては、きちんと名乗ってくださいってお願いしました。
私は元銀行員なので、ちょっと厳しすぎる苦情かも知れないけど、
私が現役の時は、そんな教育は受けなかった。
今の方がもっと、慎重に対応しないとならないと思うしね。
警戒して対応するに越したことはないと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

いま何時?

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

welcome

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR