宮城県産米粉を使用した3種類のお味が楽しめるご当地パイ「仙台伊達男」食べたい!

f52a8.jpg


仙台伊達男(ご当地パイ) 20名様
このお菓子の名前「仙台伊達男」がめっちゃ、気に入りました。
そして、米粉を使ったパイというのも、めっちゃ興味あります。
コロンバンさんの東北限定のご当地パイだそうで、仙台駅等、
東北に行かないと買えないお菓子だそうです。
買えない地域に住んでいる私なので、
それを聞くと、ますます興味がわくお菓子です。
バターの風味を生かしたシンプルな味わいの「プレーンパイ」、
プレーン生地にココアを練りこみ、チョコチップをふりかけた「チョコレートパイ」、
プレーン生地に宮城県産青ばたきな粉を練りこみ、
ほんのり大豆の香りがする「ずんだパイ」の詰め合わせとなってるそう。
あ~内容知ると、余計に食べたくなってきます。
米粉(宮城県産)を使った洋菓子って、珍しいですよね。
米粉っていうと、おせんべいとか和の材料のイメージなんだけど、
でも、どうして洋菓子?という理由がきちんとあります。
他藩に先駆け、慶長遣欧使節団を派遣し、
ヨーロッパ文化を吸収しようとした仙台藩伊達家。
その進取の気性、先進性にちなみ、ご当地食材
(宮城県産米粉、青ばたきな粉)と
洋菓子のパイを組み合わせました。

↑そういうことだそう。
あ~知れば知るほど、食べてみたくなってきました(笑)
コロンバンオンラインショッピング
原宿スイーツや伝統フランス菓子のコロンバン
スポンサーサイト

comment

Secret

いま何時?

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

welcome

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR