「〇〇妻」と「問題のあるレストラン」

どちらのドラマも最終回を迎えました。
「〇〇妻」は、ずっと視聴率が良かったけど、
最終回は、う~ん。。。ちょっとガッカリでした。
遊川和彦さんのドラマって、
いつもあんな感じ。
朝ドラの「純と愛」の時もそうだった。
ずっと、ドラマを応援していた時間を返して!っていうようなラストだった。
「〇〇妻」もそう。
主役が柴咲コウさんだったから、
彼女の演技でうまく引っ張って行った感じ。
「問題のあるレストラン」は、最初の予想に反して、
視聴率は伸び悩んでたけど、
私は好きなドラマでした。
いろんな訳ありの女性たちが、頑張るドラマ。
真木よう子さんって、あ~いう明るい演技もできるんだ!って、
びっくりしたしね。
こないだ、がんばった大賞で、このドラマの女性陣は、
みんな仲が良かったっていってたけど、
それはドラマを見ていればわかる。
普段から仲良し現場だと、演技に出るよね。
安心してみていられます。
このドラマの最終回の方が私は好きでした。
1度、お店は閉店しなくちゃいけなくなるけど、
ラストは、また、海辺でお店するのかな?って、
前向きな結末だったから。
もちろん、いつもラストはハッピーエンドでなくてもいいのだけど、
このドラマは、みんな頑張ってたから、
ラストは前向きだと、安心できる終わり方だと思いました。
視聴率、イマイチだから、続編はないだろうけど、
機会があれば、続編を見てみたいと思ったんです。

視聴率がいいドラマだからといって、
それがすべていいドラマではないと思う。。。
そんなことを感じた2作品でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

いま何時?

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

welcome

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR